Hanging Basket (ハンギング・バスケット)

イギリス人とハンギングバスケット
春から夏にかけて、イギリスの家の玄関や街には、綺麗なハンギングバスケットが飾られます。
イギリス人にとって、ガーデニングは生活の一部。雨がよく降るイギリスの気候は、日本ほど水やりに気を使わなくてもいいので、ガーデニングには適しているようです。
ハンギングバスケットは、夏にはほとんどの家に飾られているのに驚きます。レンガ色のイギリスの家々と、カラフルなハンギングバスケットはよくマッチしていて、本当にかわいいです。

Nursery (ガーデニングショップ)
ガーデニングショップは街のあちこちにあって、ガーデニング・グッズはここで何でも揃います。マッシュルームのGrowing Kitも売っていて、試しに買ってみました(笑)余談ですが、イギリスではマッシュルームをよく食べます。これが、おいしい。このキットでもとが取れるのかは不明ですが、マッシュルームが土からポコポコ出てくるのを想像すると・・・毎日チェックするのが楽しそう。
3月頃になると、自分の好きな花の苗を買ってきて、夏のハンギングバスケットを作ります。(夏のバスケットを、3月の寒い時期からもう準備するのは驚き。)まだしばらくは、霜が降りたりするので、家の中に大事に大事に温めて、春になったらいよいよ家の外に吊します。

私も初挑戦!
8月に渡英してきた時、街中のハンギングバスケットに魅了され、「来年は私も挑戦したい!」と思っていました。
アダルトスクールでお友達になったイギリス人のおばあちゃんと一緒に苗を買いに行って、いよいよ私も挑戦してみました。暖かくなったら家の外に吊るして、花が咲き始めるのが楽しみです。ちゃんと咲くかな・・・。

結果はこうなりました




Home / Culture / Foods / Travel / Sports / British VS American / About UK / E-mail

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO