家で靴を脱ぐ習慣

イギリス人は、基本的に、家に入るときに靴を脱いだりする習慣は勿論ありません。
とはいえ、私たち日本人夫婦はもちろん、イギリス人の大家さんが土足だったことはさておき、日本にいる時と同様、家の中では靴を脱ぎます。
まだイギリスへ来て間もない頃、イギリス人の3人家族を我が家に招待して、日本食を一緒に食べた時のことです。そのイギリス人一家にも、申し訳ないけど玄関で靴を脱いでもらうようにお願いしました。

「何で日本人は靴を脱ぐんだ?」

と聞かれて、「えっと・・・。」 "汚いから。"とは言えず、何て答えようか、ちょっと迷いました。靴を履いたままの生活が当たり前の環境で育ったんだから、不思議に思うのは当然かもしれません。
(とはいえ、最近はイギリス人も靴を脱ぐ人が増えているらしいですが。理由は、"家の中をキレイに保つため"。)
家の中に入って、芝生の植わった庭を見た奥さん、丁度天気もよかったし、「Oh! Lovely!」と喜んで「外に出てもいい?」と聞きます。「もちろん!」と答えると、ダンナ、子供と一家3人で、家の中で履いてもらっていたスリッパを、ご丁寧に脱いで"靴下の状態"で庭に出て行ってしまいました。

「意味ねぇーーー!」(日本語でつぶやくダンナ。)

そうです。それじゃ玄関で靴脱いでもらった意味がない・・・(笑)。
しばらくして、玄関をたまたま通ったのですが、さらにすごいことに気がついてしまいました。
靴が3足、なんと家の外に脱いである(爆)
靴を脱いでもらうようには頼んだけど、まさか家ので脱いでくれていたとは・・・。玄関の外にコロンコロンと脱ぎ散らかした3足の靴が、何とも滑稽で、思わず噴き出してしまいました。

ちなみに、そのイギリス人(ロニーと言います)一家の家に逆に遊びに行った時のこと。もちろん、私たちも靴のまま家に入ります。裸足で家の中を歩き回っていたロニーが、「庭のウサギを見せてやる」と言うので、ついていくと、
裸足のまま庭にズカズカと出て行き、裸足のままウサギ小屋の土の上に踏み込み、(びっくり!!!) ウサギを抱っこして、「これだよ」と見せてくれました。 そしてその後ロニーは、そのウサギ小屋の土を踏んだ素足のまま、足を拭くこともなく、普通に家の中に戻っていきました。

その時悟ったのです。「あぁ、そっか。この人たちにとっては家の中も外もないんだ、そんな区別はないんだな。」と。

ちなみにこのロニーくん、若い頃British Armyに所属していたせいか、確かに何をするにつけちょっと野性的(動物的?)なところがあるので、この例はちょっと極端な例かもしれませんが・・・(笑)

文化の違う国に住むのって、本当にいろんな発見があっておもしろいです。

戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO