イギリス国民のモラル

一概には言えませんが、イギリス人の多くは、日本人に比べて大雑把で適当です。個人的には、そんなイギリス人のキャラクター自体は、接しやすくて好きだったりするのですが、でも、何かを通りこして、時々ものすごくびっくりすることがあります。イギリス人のモラルは低いのか?それとも日本人のモラルが高いのか?どちらにしても私にとっては大きなカルチャーショックでした。

例えばスーパーで・・・
スーパーで買い物をしていると、毎回、「何でこんなところにこんなものが?」というものを発見します。例えば、食パンが1斤、冷凍食品コーナーにポツリと置いてあったり、鶏肉がお菓子コーナーにポツリと置いてあったり、どう見ても

「やっぱり買うのや〜めた」

と、そう思った時点で、その場に商品を置き去った状態です。
お肉のような生ものが、お菓子のコーナーに置かれてしまったら・・・いたむでしょう??
パンが冷凍コーナーに置かれてしまったら・・・凍ってしまうでしょう??
でもこんなことは日常茶飯事で、スーパーへ行けば必ず一つは見つけます。
例えば、シーチキンコーナーで"いつものシーチキン"をカゴに入れたものの、その先で、"安売りのシーチキン5個セット"を見つけたとします。そんな時、イギリス人は、さっきまで持っていた"いつものシーチキン(定価)"をその"安売りシーチキン5個セット"の棚に置き去って、"安売りシーチキン5個セット"をお買い上げになるのです。日本だったら、買うのをやめた商品は、もとの棚に戻しますよね??
まだあります(笑)
例えば小麦粉コーナーで、袋が破れて小麦粉が飛び出てしまった商品や、袋が開封された菓子パン、時には中身がなくなっている(エッ・・・食べちゃったの?!)お菓子なども目にします。日本のスーパーでは見ない光景なので、最初はびっくりしました。

例えばシティ・センターで・・・
シティ・センター(米語でいう"ダウンタウン"です)を歩いていると、お菓子の袋やら、マクドナルドのポテトの空箱やら、ゴミが地面に散乱しています。バスに乗っても、バスの床にはいつもバスチケットやお菓子の袋のような紙くずがいつも落ちています。イギリス人が食べ歩きをするからこうなるのか、ただ単にモラルが低いのか・・・分かりませんが、結構汚いです。

例えば修理屋さんは・・・
家の水道管など、何か修理を頼んだとします。イギリスでは、約束の時間にはまず来ないと思っていいようです。日本だったら、ほぼ約束どおりに修理に来てくれて、そうでなければ、お客さんはもうこの業者は使わない!なんてことになったりもしますよね。イギリスでは、約束の時間はおろか、その日中に現れないことだってありました。しかも朝9時の約束だったので、私は朝から夜まで、本当にまる一日を棒に振りました。その日の夜になって
「ごめんごめーん、すーっかり忘れてたから明日の朝9時に行けどOKかい?」
と、電話がありました。次の日現れたのはもちろんお昼前でした。

例えば配達屋さんは・・・
日本人の友達が、イギリスで家具を買いました。その配達方法はといえば、何のビニールカバーがされることもなく、まさにむき出しの傷だらけで運ばれてきて、びっくりしたそうです。少なくとも日本では考えられません。。。
テレビでも、このようなクレームの番組を見たことがあります。何ヶ月も遅れてやっと配達されてきた商品が壊れていたり違うものだったり、「ご希望の部屋に配達します」という広告文句をよそに、2階の部屋に置いて欲しいという妊婦さんの希望を無視して1階に大きな家具を置き去っていったというケースもあるようです。
イギリスで家具を買うときは要注意??

戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO