換気扇のないキッチン


食べることが大好きな私は、料理が大好きで、キッチンにいるのが大好きです。この家に入居した日も、真っ先にキッチンをCHECK!しました。黄色のペンキで塗られた明るい壁。クッカーがガスではなく電気だったのは、ちょっと残念でしたが予想していたことなのでさておき、雰囲気はとっても気に入りました。
早速料理を始めたですが、驚いたことに・・・

キッチンに換気扇がない・・・
換気扇がないと、炒め物をしたとき、モクモクになりますよね。。。仕方がないので、窓を開けることにしました。
でも、部屋の構造上、風通しが悪くうまく換気ができません。(日本の家がいかに風通しを考えて設計されているかを改めて痛感しました)
そして、窓を開けていると・・・

冬は寒い・・・。
入居した時は、夏でした。気候がよい間はいいのですが、寒さ厳しいイギリスで、冬に窓を開けて料理をするのは、キツイものがあります。
そしてさらに、窓には網戸がないので、

虫が・・・。
虫が入ってくる度に、「はぁ、またか・・・」
そんな時は、ダンナを呼びます。丸めた新聞紙を片手に、窓の外に追いやってくれます。

*****料理をしないイギリス人*****
イギリスのすべての家に換気扇がないわけではないのですが、実際、換気扇がない家も普通にあるようです。イギリス人に聞いてみると、イギリス料理は、オーブン料理か茹でたり煮たりすることが多いからではないかと言っていました。
ちなみに、スーパーへ行くと、ものすごい量のインスタント食品、缶詰、冷凍食品が並んでいます。スープも缶詰、茹で野菜まで缶詰、かなりの品揃えです。ふと若いカップルのカートの中を見ると、インスタント食品の山。確かに、換気扇はいらないものばかり・・・。結婚しても仕事を続ける女の人が多いからという理由もあると思いますが、
これが、イギリス人の食生活??

戻る
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO