イギリスでの運転で大きく違うこと

マニュアル車が多い・・・
日本では、最近はオートマチック車が殆どですが、イギリスでは、まだまだマニュアル車が主流です。ダンナの社用車(レンタカー)も有無を言わさずマニュアル車が支給されました。オートマ限定免許の私はこちらでは全く運転できず、日本へ一時帰国した際に自動車学校に通って、オートマ限定解除の試験を受けました。(合計約6万円。痛い出費でした・・・)晴れてフルライセンス獲得!!

Roundabout(ラウンドアバウト)
イギリスには、信号が少なく、変わりにラウンドアバウトがあります。ラウンドアバウトとは、丸いアイランドの周りを、右から来る車を優先して、右回りに周って右左折・直進するシステムです。慣れるまでちょっと大変ですが、道路が放射状に伸びているイギリスでは、信号による渋滞を解消するのにとてもいいシステムだと思います。日本も導入すればいいのに・・・と思ったりするのですが、日本の道路は碁盤の目になっているので、ちょっと難しいですね。。。

ウインカーとワイパー
イギリスは左側通行・右ハンドルで、日本と全く同じです。が、ウインカーとワイパーが日本と逆側に付いています。マニュアル免許取りたての私は、クラッチとギアでただでさえ大忙しなのに、右折の度にワイパーを動かして、パニックです。私自身はその度に爆笑しているのですが、隣に乗っているダンナは無言でシートベルトを握り締めています(笑)

戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO